中古を買ってリフォーム

外構で建物のファサードにアクセント

オープン外構だったため、プライバシーを守るために敷地を囲いたいと要望からのスタートでした。
提案の際には、お客様の好きなテイストを中心にお話しさせていただきまして、囲うにあたってあまり圧迫感が出ないようにしたり、打ち合わせもイメージのすり合わせをこだわりを持ってさせていただきました。造作門柱が決まれば、その色味に合わせて、フェンスや壁などの色味も連動して考えていきました。
完成後の立会の際には、ありがたいお言葉も頂きましてありがとうございました。

↓左にスワイプすると写真が切り替わります

  • 0/12建物の顔となる造作門柱を設置。建物の外観の色とミックスさせています。
  • 1/12オープンだった正面も、目隠しフェンス・引き戸の設置で全体的に締まりました。
  • 2/12色味も木目(ウォールナット)で固めることで、外観のベージュ系とマッチしています。
  • 3/12駐車スペースにも、アップゲートを設置してプライベートスペースとの隔離した空間を作りました。
  • 4/12壁を造作して、全体的な囲いの高さを調整しました。目隠しにはしていないのは圧迫感が出てしまうのと、駐車スペースが暗くなることを避けました。
  • 5/12門柱横のデザインパーツは、不揃いの高さに設定して、デザイン性を取り入れました。
  • 6/12裏側も同様のフェンスで合わせていますので、建物全体として統一感を持たせています。
  • BEFORE
    7/12玄関ドアから敷地までがオープンな状態
  • BEFORE
    8/12シンプルな機能門柱とシンボルツリーが付いていました
  • BEFORE
    9/12玄関前がオープンなためプライバシーの面で不安に。
  • BEFORE
    10/12駐車2台分のスペース。奥スペースは砂利でした。
  • BEFORE
    11/12水路に面しており、通路として利用されていました。

物件概要

所在地:
明石市
築年:
令和元年
面積:
95.17平米
価格:
物件価格2,580万円+リフォーム542万円
部位:
外構敷地工事・内装工事

担当スタッフ

一柳 亮次 一柳 亮次
お問い合わせはこちら